寄宿舎


みずき寮

 本校は寄宿舎を設置しており,1年生は全員入舎し1年間の寄宿舎生活を送ります。

寄宿舎生:96名(1年生48名,2・3年生48名)


 生徒は,月曜日から金曜日まで寄宿舎で生活し,金曜日の放課後に公共交通機関等を利用して自宅に帰り(帰省),月曜日の朝,寄宿舎に戻り(
帰舎)学校へ登校します。







 生活スキル検定をとおして生活技術やマナーといった基本的生活習慣を身に付けます。

マイタイム・アパートタイム・グループホームタイムの経験をとおして,自分で考えて行動できる力「自己管理能力」
の育成を目指しています。
2・3年生については,本人の希望をもとに通学時間を考慮しての入舎となります。

    
ガイドブック一例はこちらをクリック!


 

寄宿舎日課






平成28年度 各種行事(寄宿舎)                                  
 1年をとおして,様々な行事を行います。夕涼み会・Enjoy Party・イート&スペアタイム(食事会)・感謝を伝える会といった行事は,生徒が主体となって計画・実施します。
夕涼み会
射的や水ヨーヨー釣りなど夏らしいもよおしを楽しみます。



お月見会
みろく囃子や豊年踊り,短歌などをとおして地域の方々との交流を深めます。


Enjoy Party
ダンスの発表や,デコレーションしたケーキを食べるなど,自由なテーマのもよおしを楽しむ会です。


イート&スペアタイム
グループごとに計画し,食事や買い物などといった余暇活動を楽しみます。



感謝を伝える会
1・2年生が,お世話になった3年生に感謝を伝えます。




その他の取り組み

 各学年や棟別でミーティングを行い,学年レクリエーション等を自分たちで企画・運営をしています。バドミントンや
ドッヂボール,宝探しなどのレクリエーションを寄宿舎内や体育館を使用して行っています。




みずきカルチャースクール

 余暇活動をとおして交友関係を広め,仲間意識を高め,様々な活動を体験することで新たな趣味を発見し,卒業後の
余暇の過ごし方に活かせるよう実施しています。







マイタイムとは

 生徒が,1日の時間を自分で管理し,入浴や学習時間の区切りをなくし,寄宿舎生活を送る日です。自分で考えて
計画的に行動できるよう日課や言葉かけを最小限にしています。








グループホームタイムとは

 一人部屋で生活し,生徒が1日の時間を自分で管理する経験を積む機会です。小集団生活における共同生活の
マナーを学びます。



アパートタイムとは       

 グループホームやアパートでの一人暮らしに近い環境を寄宿舎に設定し,自立した生活(自立に向けた生活)の
練習を行う学習です。






教育に関する研究論文


 論文の内容については各タイトルをクリック
            ~マイタイム・アパートタイムの取り組みなどをとおして~

平成26年度 「寄宿舎における生徒の自己管理能力の向上を目指して」
            ~グループホームタイム・SSTなどの新たな取り組みをとおして~

平成27年度 「働き続けるための力を育てる寄宿舎の取り組み」

            ~コミュニケーション能力の向上を目指して~


 

住所

〒311-1131
茨城県水戸市下大野町6212
TEL 029-269-6212
FAX 029-269-6210
koho@mitokoutou-sn.ibk.ed.jp
 

カウンタ

COUNTER34755
 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸高等特別支援学校